MyCalendarTestPage 「Yukiの休息所(MyCalendar)」 MyCalendar







☆お問い合わせは
へどうぞ
MyCalendarVer1.3
My Calendar 管理者用

MyCalendarは高機能ツールなので、総ての機能を使用すると色々な用途に使用できますが、機能を限定すれば、個人のSchedulerとして動作します。サイト管理者の都合により、適当なバージョンを選択し、適当な機能のみ使用されれば良いでしょう。
ここでは、ユーザー管理、グループ管理、共有管理、初期表示設定の順で解説します。

  トップページに戻ります。
  MyCalendar、入力方法
  MyCalendar、設置方法
  MyCalendar、設定方法
  MyCalendar、管理者用
  MyCalendar、参考事項
  MyCalendar Q&A 一覧です

☆ ユーザー管理について ☆
ユーザー管理は、
[./log/userlog.log]、ユーザー登録ファイル 初期登録時に登録される記録ファイルです。
[./log/login.log]、ログイン情報ファイル ログイン・ログアウトの記録ファイルです。
[./log/."$name_logset.log"]、ユーザーログファイル LoginTimeを管理するファイルです。
以上、3種類のファイルで行います。
その他に、
[./user/."$name.log"]、メインとなるユーザーごとの予定表ファイルです。
[./user/."$name_comment.log]、ユーザーごとの予定表項目に対するコメントファイルです。
それぞれ、ユーザー分のLogファイルが作成されます。

userlog1 このファイルは、[userlog.log]
現状は、特殊ユーザー7つのアカウントが登録されています。

ユーザーの登録解除、再登録等、このファイルを編集することで可能です。


login1 このファイルは、[login.log]
現状は、特殊ユーザー7つのアカウントが登録されています。

ユーザーの登録解除、再登録等の作業では、このファイルも[userlog.log]と同様に処理して下さい。
左から5項目目が第2パスワード、ここに、新ホスト名を登録すれば、追加登録処理になります。


logset1 このファイルは、["$name".logset.log]
特殊ユーザー7つのファイルが作られています。
追加登録処理では、このファイルも[login.log]と同様に処理して下さい。


もし、何れかのファイルに異常が起きても、管理者であれば異常の有るファイルの再生が可能ですが、
時々、BackUpを取って置いて下さい。
BackUは、[log]フォルダをローカルにダウンロードしておけば、十分です。
尚、[log]フォルダには、他のファイルも複数含まれますので、復元のための[log]フォルダごと、まとめてアップロードは不可です。
復元のためには、ファイルごとに比較修正をして下さい。

参考に
ここに表示されている、特殊ユーザー7つは[登録解除]・[再登録]・[登録変更]は不可ですが、
[追加登録]により、Guestユーザー様にMyCalendarのテストをして頂く為に、登録してあります。
ダウンロード後は、[kankyou.pl]環境設定ファイルの設定値と合わせて処理して下さい。


☆ グループ管理について ☆
グループ管理は、
[./group/kanri.log]、グループ管理者を登録するファイルです。
[./group/groupdata.log]、作成されたグループ作成データを保存するファイルです。
[./group/予定表.dat]、各グループの登録ユーザーを記録するファイル、グループ数だけ作成されます。
以上、3種類のファイルで管理しています。
その他に、
[./group/予定表.log]、グループごとの書き込みファイルです。
[./group/予定表_comment.log]、グループごとのコメントファイルです。
それぞれ、グループ項目数分だけ作成されます。

kanri1 このファイルは[kanri.log]、
グループ管理者は、ファイルに直接書き込む方法で設定でもきます。
[group]フォルダ内の[kanri.log]に直接設定します。
[readme.txt]ファイルにも書き方は書いてありますが、右図の3行目&4行目も参考にして下さい。
左の[yukie]がユーザー名、中の[1234]がパスワード、右は[user]または[kanri]でモードの初期値、どちらでも動作します。


groupdata1 このファイルは[groupdata.log]、
各グループ管理者の作成した、グループ紹介データーが、このファイルに保存されています。
左から6項目目が、パスワード、
7項目目がユーザー名ですから、
直接書き換えることで、グループ管理者を変更できます。


nikkityou1 このファイルは[groupdata.log]、
各グループ毎に、グループの数だけ、このファイルが作成されます。
グループ削除の場合には、このファイルも削除してください。


グループは削除しても、同名で再登録すれば復活出来ます。
[./group/予定表.log]、グループごとの書き込みファイルです。
[./group/予定表_comment.log]、グループごとのコメントファイルです。
これらの、ファイルは、最終書込み日を確認後、削除の可否を決めてください。


☆ 共有管理について ☆
[./mate/mate.log]、共有用の第2パスワードを登録するファイルです。
[./mate/$name."mate.log"]、共有相手の名前と第2パスワードを登録するファイルです。と
以上の2種類のファイルで管理しています。

mate1 このファイルは、[mate.log]、
第2パスワードを登録するファイルです。
左から4番目が本人のユーザー名、5番目が本人の第2パスワードです。
同じ書式で、書き込めば、第2パスワード登録を代行できます。


mate2 このファイルは、["$name_mate".log]、
ユーザー毎に、共有登録を記録するファイルです。 左から4番目がお相手のユーザー名、5番目がお相手の第2パスワードです。
同じ書式で、書き込めば、第2パスワード登録を代行できます。
[mate.log]とセットで書き込めば紛れは少ないでしょう。、


メイト登録は簡単に可能です。
時々バックアップを取って置けば、不具合が起きても復活は簡単に可能でしょう。
[mate]フォルダごと、ローカルにダウンロードして置き、
WeB側のファイルと比較すれば賦活できるはずです。


☆ 初期表示について
初期表示は、 初期表示ユーザーを管理者のサブアカウントとして必要数だけ登録し、
[kankyou.pl]、環境設定ファイルに初期表示ユーザー名、パスワード等を登録。
[./mate/Guest_mate.log]、で、ゲストユーザーの共有相手に登録することで実現しています。
ここで、初期表示ユーザー、ゲストユーザー共に、管理者の別アカウントとして、特殊ユーザー登録していることになります。
尚、ゲストユーザー名は、現在[Guest]に設定していますから、ここでは、[./mate/Guest_mate.log]となります。

kanriyou1 このファイルは[kanriyou.pl]です。
ファイルの一部、36行目~47行目です。


mate3 このファイルは[Guest_mate.log]です。
[kanriyou.pl]環境設定ファイルの36行目~47行目で設定した3名分を、 4項目目と5項目目で共有登録しています。

初期表示名を変更する場合には、まず新規ユーザー登録、
新規ユーザーを環境設定ファイルに登録
[Guest_mate.log]に、共有登録してあげれば良い。
新規初期表示ユーザーでログインして、お知らせ等を入力してください。


初期表示ユーザーは、[追加登録]が、可能です。
他のユーザー様に、初期表示ユーザー名とパスワードを知らせてあげれば、
他のユーザー様にお知らせなどの書き込みを代行してもらう事が可能になります。
初期表示は講習会の日程・会議の予定等、多数の方に周知してもらう場合に有効ではないでしょうか。
良い使い方を見つけて、有効活用をお願いします。


その他の機能
共有相手の書き込みを見たり、コメントを加えたり、その他連続入力などありますが、
各所の[ヘルプ]に操作方法が記入してありますのでそちらを御覧になってください。


  トップページに戻ります。
  MyCalendar、入力方法
  MyCalendar、設置方法
  MyCalendar、設定方法
  MyCalendar、管理者用
  MyCalendar、参考事項
  MyCalendar Q&A 一覧です

当講座で使用するソフトはHPB以外は総てフリーソフトを使用しています。小生のサイト内にOnLineSoft紹介コーナーが御座います。こちらで、入手からインストール・使用方法まで、紹介しています。
ご利用は「Windows活用塾」へどうぞ。


☆お問い合わせはこちらにMailForm2
Copyright© 2010 YukisRoom 葵Yuki. All Rights Reserved