MyCalendarTestPage 「Yukiの休息所(MyCalendar)」 MyCalendar







☆お問い合わせは
へどうぞ
MyCalendarVer1.3
My Calendar 入力方法

MyCalendarは高機能ツールなので、総ての機能を使用すると色々な用途に使用できますが、機能を限定すれば、個人のSchedulerとして動作します。サイト管理者の都合により、適当なバージョンを選択し、適当な機能のみ使用されれば良いでしょう。
ここでは、一般的な使用方法から、活用方法まで、順を追って解説します。

  トップページに戻ります。
  MyCalendar、入力方法
  MyCalendar、設置方法
  MyCalendar、設定方法
  MyCalendar、管理者用
  MyCalendar、参考事項
  MyCalendar Q&A 一覧です

予定入力開始
calendar1 最も基本的な予定項目入力方法は、
メインカレンダーの日付部分をクリックする事で、始まります。
入力予定の日付をクリックすると、データ管理画面に移行してクリックした日付を先頭に一週間分表示されます。

参考に
入力したい日付が今月でなく、メインカレンダーに表示されていなければ・・
一か月、二か月程度であれば、メインカレンダー下部の[先月][今月][次月]の3連ボタンを使用して、表示月を切り替えてください。
入力したい日付が、現在と大きく異なる場合には、
データー管理画面移行後の処理が簡単ですから、適当な日付をクリックして、データー管理画面に進んでください。


データ管理画面
calendar2 データ管理画面の、入力予定の日付の下にある時間表示部分の入力予定時間の数字をクリックします。
指定日の指定時間に入力可能な状態で、データー入力画面に移行します。

参考に
データー管理画面の右上に、入力予定日時、入力予定項目の指定部分が有ります。
入力予定の各項目を設定して、[設定]ボタンをクリックして下さい。
データ管理画面が指定された日付・入力項目に切り替わり表示されます。
予定入力は、ご自身の予定項目の他に、参加中のグループ項目に入力が出来ます。


データ入力画面
calendar3 データ入力画面に移動して、予定の時間が表示されているはずです。
時間に間違いがあれば修正後に、項目名と詳細内容を書き込んでください。
このとき、画像挿入も可能ですから、慣れたら試してください。

参考に
データー入力画面では、日時設定は変更可能ですが、
入力項目の変更が必要であれば、データー管理画面に戻り、
管理画面右上の入力項目を切り替えて下さい。
尚、グループ項目入力時には項目名が固定されます。


データの修正・削除について
calendar4 基本的な修正方法は、メインカレンダー画面から、表示されているタイトルをクリックします。
データ表示画面に移動しますので、[修正]を押してください。
修正終了後、[保存]で修正完了。
[追加]に切り替えれ、設定時間を替えて追加保存も可能です。
[修正]モードには[削除]ボタンも有ります。ここから削除可能です。
編集・修正・削除は、各所に色々ありますが、操作方法はほぼ同じです。
各所の[ヘルプ]を参考に、色々とお試し下さい。


コメントの追加について
inpdata1 右の図は、データ表示画面、先程紹介した[修正]・[追加]の他、下段に[コメント追加]が有ります。
コメントは、このボタンからコメント表示画面に移行します。

参考に
コメント追加ボタンは、この画面の他に、データ入力画面でも表示されますが、 こちらのボタン同様に、コメント表示画面に移行します。


コメント表示画面
comment1 右の図は、コメント表示画面、まだコメントが無いので表示されていませんが、 [新規]ボタンからコメント入力に進み、コメントが追加されれば新規追加されたコメントが、 表示されるようになります。

参考に
コメント追加、コメント表示、いずれの画面でもコメントの対象になる項目が常に表示されます。
この対象項目に対するコメント(応答)を書き込むのが通常の使用方法となります。
尚、コメントは対象項目1件に対し、ユーザー1人当たり10件までが規定値となっています。


画像挿入について
inpdata3 MyCalendarでは、各所で画像を挿入できますが、その画像は事前にアップロードした物か、必要になってからアップロードした物を選択使用します。画像サイズに制限は設けていませんが、長辺1024位までが適当でしょう。

右図は、データー入力の新規作成モードで、[画像選択]ボタンを使用、[picturetool.cgi]画像管理ツールに移動後に、一枚の画像を[選択]し、戻って来た所です。
画面の右端に、上から画像のサムネイル、左配置のコード、右配置のコードが表示されています。
左右のいずれかを選択し枠内のコードを全て選択し、コピー&ペーストでテキスト枠内に貼り付けてください。

参考に
画像は、画像管理ツールに移動後にログイン中のPCからアップロードできます。
アップロード済みの画像ファイルが一覧表示されますので、一枚選択し[選択]ボタンを押して下さい。


inpdata4 左配置のコードを、[すべて選択]から[コピー]、[ここに書き込んでください。]の文字列の前に、[ペースト]し、結果を確認のために[一時保存]ボタンを使用したところです。

参考に
項目名を[姫国光]、文章の部分を[可愛い花が咲きました。]とでも、書き変えれば良いかな。
文章作成途中で、画像を取り込む場合には、[画像選択]の直前に、[一時保存]ボタンで、そこまでの内容を保存しておいてください。
保存しないまま移動=それまでの入力が無効になってしまう為、お忘れなく。

画像のサイズは、今回使用した元画像が[800 x 641]、通常のサムネイルが[150 x 120]、これを考慮して頂ければサムネイルのサイズは変更可能です。
ここではデーター入力の新規作成モードを代表として示しましたが、すべての入力行程において、同一の画像取り扱い方法となっています。


  トップページに戻ります。
  MyCalendar、入力方法
  MyCalendar、設置方法
  MyCalendar、設定方法
  MyCalendar、管理者用
  MyCalendar、参考事項
  MyCalendar Q&A 一覧です

当講座で使用するソフトはHPB以外は総てフリーソフトを使用しています。小生のサイト内にOnLineSoft紹介コーナーが御座います。こちらで、入手からインストール・使用方法まで、紹介しています。
ご利用は「Windows活用塾」へどうぞ。


☆お問い合わせはこちらにMailForm2
Copyright© 2010 YukisRoom 葵Yuki. All Rights Reserved