MyCalendarTestPage 「Yukiの休息所(MyCalendar)」 MyCalendar







☆お問い合わせは
へどうぞ
MyCalendarVer1.3
My Calendar 参考資料

MyCalendarは高機能ツールなので、総ての機能を使用すると色々な用途に使用できますが、機能を限定すれば、個人のSchedulerとして動作します。サイト管理者の都合により、適当なバージョンを選択し、適当な機能のみ使用されれば良いでしょう。
使用方法は、[ヘルプ]に、設置方法は[取説]にそれぞれ記載済みですが、使用する上で必要になりそうな項目をここに記載しておきますので、設置段階までにご一読をお勧めいたします。

  トップページに戻ります。
  MyCalendar、入力方法
  MyCalendar、設置方法
  MyCalendar、設定方法
  MyCalendar、管理者用
  MyCalendar、参考事項
  MyCalendar Q&A 一覧です

CGIについて
CGIとは、サーバー上で動作するプログラムの事であり、一般にはPerlという言語で書かれています。
この辺りの事は、CGI講座にて、初歩から解説しておりますので、こちらをご利用願います。

MyCalendarについて
MyCalendarは、GoogleCalendarを目標に作成した、HomePage上で入力から公開まで出来るSchedulerです。
基本は、時間指定での予定入力で、その他にGroup機能と共有機能、コメント追加が出来、それぞれに画像を挿入できます。

MyCalendarのバージョンの違いについて
Ver3&5&7は、クッキーを使用して、ログイン管理を行います。
Ver4&6&8は、クッキーに変わりファイル保存形式でログイン管理を行います。
Ver3&4は、Group機能を利用し、講座案内&参加登録などに使用できます。
Ver5&6は、さらに、共有機能を追加、フル機能が使用できます。
Ver7&8は、Ver5&6に管理者機能を加えたもの、今回のバージョンアップで、Ver5からVer8に初期表示機能を追加しました。
Ver*.1は、JavaSccript呼び出しにより、ページ内に埋め込み設置する方式にして有ります。
Ver*.2は、URLリンクにより、CGIページを呼び出す方式、設置はこの方が簡単ですが、ページの外観を合わせるテマが必要になります。
Ver*?.2kは、Ver*.2を簡易設置に変更したもので、CSSの変更で、色合いを変更すれば一応の動作をします。
今回のバージョンアップで、Ver3&4は、公開中止としましたが、
全部で、12種類のバージョンを用意していますので、使用状況を考えてバージョンを選択してください。

ユーザー登録について
MyCalendarでは、悪戯防止の意味合いで、ユーザー登録しなければ、初期表示に対応してコメントを追加するのみ、
また、ユーザー登録時のEメール登録も必須であり、お礼メールの送信用に使用しています。

MyCalendar入力方法
基本入力は、カレンダーの日付部分をクリックして入力画面に進み、さらに時間表示部分をクリックすると入力フォームに進みます。
入力項目は、初期では一般的なスケジュール入力のみですが、グループ機能&共有機能により数多くの入力項目が追加され、
入力時間設定ページの右上にある項目選択で、入力項目を変更できます。

Group機能の使用方法
グループはグループ管理者が作成します、グループ管理者はサイト管理者が設定します。
つまり、グループ管理者は、サイト管理者が自由に設定でき、グループ管理者はグループ作成が出来るということです。
グループ管理者は、管理者モードとユーザーモードを切替使用することにより、グループ作成とグループ参加が出来ます。
グループ管理者以外は、ユーザーモードのみ使用可能、グループ参加・解除が出来ます。

共有機能について
共有機能は、ユーザー間でお互いの書き込みを閲覧できる機能で、第2パスワードの登録が必要です。
第2パスワードの登録⇒お相手に第2パスワードを送信⇒お相手が貴方の第2パスワードを登録する、こんな流れで、
相手方に貴方の予定表書き込みを見てもらうことが出来、また、書き込みに対するコメントの追加も可能です。

初期表示について
ログイン無しで、訪問者の方にお知らせ等を見ていただく機能です。
最初から、カレンダーに表示さえる項目をクリックすることで、Guestの身分のままで情報を閲覧しコメントを追加できる機能です。
講演会の日程のお知らせ、上演予定の演劇の予定、会議会合のお知らせ等、便利に使えそうです。
この機能は、最初からWebPageにCalendarが表示されるVer*.1が有効と思われます。



☆ ここからはMyCalendarの作成に使用したツールの紹介です ☆

(1)「HTML Project2」
「HTML Project2」タグ挿入型エディタです。
ダウンロードは作者様のサイトから、 HTML Project2 ver.7.4.6

概要
HTML Project2は、Windows95/98/Me/XP/で動作する、と、なっていましたが、Wndows10で動作しています。
HTML4.01/XHTML/CSS2のスタイルシートに完全対応したスタイル設定援助機能を特徴とするタグ挿入型エディタです。
すべてのタグ属性とスタイル設定の再編集に対応しています。
キー入力支援としてタグや登録語句の入力のほかクリップボード履歴やタグ挿入履歴も利用できます。

おもな特徴
WYSIWYG編集は出来ないが、
カスタマイズ自由自在のHTML/XHTML/CSS2対応エディタ
プレビュー確認しながら編集出来る

続きは作者様のホームページをご覧ください。 HTML Project2 ver.7.4.6


(2)「TeraPad」
「TeraPad」は、高機能なテキストエディタです。

ダウンロードは、
Vector http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/writing/se104390.html
窓の杜 http://www.forest.impress.co.jp/library/software/terapad/

軽快に動作するフリーのテキストエディター。
行番号やルーラーの表示、クリッカブルURL、アンドゥ・リドゥ機能など、Windows標準のメモ帳には ない多くの機能を備えている。
このほか、HTMLタグやPerl言語の色分け表示、矩形 選択、ドラッグ&ドロップ編集などの機能も備えているなど、
メモ帳しか使ったことのない初心者にもプログラムを作成するような上級者にも使えるソフト。
「TeraPad」の起動時にIMEを自動的にONにする機能や、行頭・行末の禁則処理まで設定できる折り返し機能、
最後の 操作を取り消して元の状態に戻せるアンドゥ機能は、主に文章を書きたいユーザーに役立つだろう。
以上は、窓の杜での照会文だが、評判はとても良いようです。

小生の目的は、CGIの編集・HTMLの編集と今の所限られた用途では有るが、便利に使えてます。
特別な設定は、必要ないようですが、「表示」→「オプション」から、文字コードタブが、この様になっている事を確認、
折り返しの桁数を「90」に変えた事くらいでしょうか。


(3)「FFFTP」
「FFFTP」は、使い安く便利なFTPツールです。

Vectorの照会文です
★特徴
・ファイルリストの部分とファイル転送が別スレッドなので、ファイル転送をしながら新たなファイル操作ができます。
・ミラーリングアップロード機能により、ローカルのファイル構成と同じ物をホスト側に作ることが出来ます。
・漢字コードの変換ができます。
・漢字のファイル名を扱うことができます。
・サブディレクトリを含めたファイルの転送ができます。
・ファイルの転送を、いつでも中断できます。また、以前ダウンロードを中断したファイルがある時、その続きをダウンロードできます。

ここから、ダウンロードできます。
Vector http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se061839.html


(4)「Paint.NET」
「Paint.NET」は、高機能な画像加工ツールです。

読み方は「ぺいんとどっとねっと」です。

小生の場合、通常の画像処理は総て「PAINT.NET」で、お絵かきは「GIMP」、
後処理はPicasa3と使い分けるようになり、すっかりPhotoShopエレメンツの出番が無くなってしまった。

こちらが、窓の森のダウンロードページ、2016年2月19日現在、で、Ver4.0.9です。
窓の杜 http://www.forest.impress.co.jp/library/software/paintdotnet/
このサイトから、ダウンロード→解凍→インストールする方法を紹介します。
ダウンロードボタンで、ダウンロード開始、保存するを選び、保存先を指定後、[保存]ボタンをクリックしてください。
ダウンロードが終了したら、[保存先を開く]です、そこには[Paint.NET.4.0.9Install.zip]が、出来ているはずです。
このファイルは、ZIP圧縮のファイルですから、解凍から始めます。
ダブルクリックで、新規のフォルダが出来、中には[Paint.NET.4.0.9Install.exe]があると思います、
2重拡張子の典型みたいなファイルですね。

[Paint.NET.4.0.9Install.exe]を、ダブルクリックすると、インストール開始、後は指示通りで良いでしょう。


(5)「Lhaplus」
「Lhaplus」は、圧縮・解凍の為のソフトです。

今回紹介する、圧縮・解凍は、JPEG圧縮とは、異なり、元に戻す事を前提とした圧縮であり、完全に元に戻す方法が、解凍です。
世界には、種々雑多な、圧縮形式が存在しますが、XPの場合、「zip」形式と「cab」形式は、初期状態で解凍できたと記憶しています。
日本においては、「lhz」形式の圧縮・解凍が広く用いられており、圧縮・解凍ソフトも沢山出回っています。
今回は、其の中から、小生の使用しているフリーソフトをご紹介します。

「Lhaplus」と言います、「外部 DLL 不要で解凍(デコード) 22 形式,圧縮(エンコード) 13 形式に対応した新鋭総合アーカイバ」と言うのが売り文句で、実際人気No1のようですね。
似たような、名前のソフトが、氾濫してますので、ダウンロードページのURLを、記しておきます。
Vector http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se169348.html


(6)「WinShot」
このジャンルで人気ナンバー1の「WinShot」を紹介します。

このソフトは、標準のPrintScreen機能を拡張する物で、簡単な加工も出来ますが、
単純に自動保存機能を使用するのが便利なようです。

「WinShot」のダウンロードは、
Vector http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se075666.html

ダウンロード&インストールしてみましょう。
ダウンロードファイルは、拡張子「lhz」が付いた、キャビネットです。
「キャビネット」は、圧縮ファイルの事で、「lhz」は、日本国内で使用率の高い圧縮形式ですが、 アーカイバ(圧縮・解凍ソフト)が必要です。
この機会に、アーカイバの導入をしてみたらいかがでしょう。
前項目(5)で紹介した。[Lhaplus」が、お勧めです。


その他
MyCalendarの改造を考えるのならば、ここまで紹介したフリーソフトの他に、自宅サーバーが必要です。
自宅サーバー環境で、CGIのテストが出来る環境がベストでしょう。
こちらは、小生のサイト、自宅サーバーの構築方法です。 自宅サーバーをご参考に・・・


  トップページに戻ります。
  MyCalendar、入力方法
  MyCalendar、設置方法
  MyCalendar、設定方法
  MyCalendar、管理者用
  MyCalendar、参考事項
  MyCalendar Q&A 一覧です


当講座で使用するソフトはHPB以外は総てフリーソフトを使用しています。小生のサイト内にOnLineSoft紹介コーナーが御座います。こちらで、入手からインストール・使用方法まで、紹介しています。
ご利用は「Windows活用塾」へどうぞ。


☆お問い合わせはこちらにMailForm2
Copyright© 2010 YukisRoom 葵Yuki. All Rights Reserved